【Press Release】
※当資料は、2018年2月27日にパリで発表されたニュースリリースの抄訳版です。

報道関係者各位

2017年2月27日

ソフトバンクロボティクスヨーロッパ が、人工知能(AI)の検証ベンダーとしてコグニザントを選定

コグニザントのAIならびに第三者検証サービスに関する専門知識・技術によって、ロボットの機能と生産性の向上を加速

[パリ、2018年2月27日/PRNewswire]

コグニザント(NASDAQコード: CTSH)は本日、ヒューマノイドロボティクス業界のリーダーであるソフトバンクロボティクスヨーロッパから、同社の人気の人型ロボットPepperおよびNAOに搭載された人工知能(AI)システムの QE&A(Quality Engineering and Assurance:第三者検証サービス) サービスプロバイダーに選定されたことを発表しました。コグニザントは、人と機械の高度なインタラクションを実現する独自の専門知識と技術を基に、ソフトバンクロボティクスヨーロッパの生産性の拡大をサポートしていきます。これにより同社は、小売り、ヘルスケア、旅行、教育といったさまざまな分野において、高まりつつあるロボット開発への世界的なニーズに対応します。

コグニザントのAI担当QE&Aエンジニアチーム(活動拠点はフランス南東部グルノーブル)は、これら2種類のロボットの「脳」に相当する「NAOqiオペレーティングシステム」向けの標準テストプロトコルの開発を予定しています。また、音声認識や運動知覚、障害物/衝突回避のためのデフォルトアプリケーションの開発も行い、パフォーマンスの最適化を目指します。コグニザントはさらに、開発ツールキットやコンテンツ管理システム用のテストサービス、ならびにパートナー各社が開発したテストアプリケーションの提供も予定しており、ソフトバンクロボティクスヨーロッパが展開するバリューチェーン全体にわたる 各種規定およびポリシー順守を推進します。

また同社は、コグニザントの高度なテスト能力を活用してアプリケーション開発をさらに加速させ、PepperおよびNAOロボットの直感性、俊敏性、パーソナライゼーションのより一層の改善を図っていく考えを表明しています。現在、これら2種類のロボットは主に店舗や公共の場において、来訪者の歓迎をはじめ、各種の情報提供や来訪者へのエンターテインメントとして活用されており、さらに教育の現場ではユニークな方法で子どもたちが楽しみながら学ぶためのサポートを提供しています。

ソフトバンクロボティクスヨーロッパのCIOを務めるCharles Broussaudier 氏は、次のように述べています。
「コグニザントのチームは、高度なAIソフトウェアの品質テストおよび品質評価の分野で豊富な実績があります。この技術力を活用することで、完成度の高い人型ロボットが優れたパフォーマンスを発揮し、さまざまな状況における人の行動や期待に対する理解を深めながら、より安全かつ確実に人とインタラクションできるようになると考えています。またコグニザント側でも、コグニザントの作業スキル やサービス品質が、弊社の人型ロボットの成功には不可欠であることを認識いただいております。包括的なQE&A能力は極めて重要であり、これにより弊社はコスト削減やグローバルビジネスの拡大、さらに市場に向けたアップデートや機能拡張のよりスピーディなリリースを実現していく考えです」

コグニザントのGlobal Growth Marketsプレジデントを務めるSantosh Thomasは、次のように述べています。
「デジタルエコノミーで成功を収めるためには、顧客のニーズと期待を明確に理解した上で、製品やエクスペリエンスをスピーディかつ大規模に再創造していかなければなりません。現在、ロボティクステクノロジーは急速に進化しつつあり、充実したエクスペリエンスの提供、また人々に案内サービスや援助を提供する方といった役割も、すでに果たしています。弊社独自のQE&Aスキルは、AIシステム全体の品質を確保すると同時に、新機能の開発・導入を加速させ、ひいては人々の暮らしをより一層豊かにするロボティクスの普及に貢献することになるでしょう」

ソフトバンクロボティクスヨーロッパについて
パリに本社を構えるソフトバンクロボティクスヨーロッパは、約400人の従業員を擁するヒューマノイドロボティクス業界のリーダー企業です。独自に開発した人型ロボットのNAOおよびPepperは現在、世界70カ国以上の国々で、小売り、ヘルスケア、旅行、教育などの分野で活用されています。ソフトバンクロボティクスヨーロッパは、ソフトバンクロボティクスグループの子会社です。詳細は、www.softbankrobotics.comをご参照ください。

コグニザントについて
コグニザント(NASDAQ: CTSH) は、世界をリードするプロフェッショナルサービスプロバイダとして業界を牽引し、数多くのクライアント企業の業務およびテクノロジーモデルの変革を通じて、本格的なデジタル時代への対応を強力にサポートしています。業種別に特化されたコグニザント独自のコンサルティングアプローチは、クライアント企業の未来の成長に向けたビジョンを形づくり、これまで以上に斬新かつ効率性に優れたビジネスの実践を支援します。米国に本社を置き、Fortune 500の205位にランクされるコグニザントは、Fortune誌上においても「世界で最も賞賛される企業」としての評価を獲得しています。コグニザントのサービスが実現するデジタル変革の詳細については、www.cognizant.com/japanを参照ください。また、Twitter: @Cognizant でも情報を公開しています。

情報提供元:コグニザント
詳細については、次の各地域の担当者までご連絡ください。
ヨーロッパ:Grazia Valentino-Boschi、+33 (0)6 07 85 80 63、grazia@cognizant.com/北米:Jodi Sorensen、+201-294-5358、jodi.sorensen@cognizant.com/アジア太平洋地域:Harsh Kabra、+91-855-188-2111、harsh.kabra@cognizant.com

SoftBank Robotics Europe Selects Cognizant for Quality Assurance of Artificial Intelligence Systems in Pepper and NAO Humanoid Robots [英語版]