本イベントは、満席のため登録受付を終了いたしました。
多数のご応募をいただきありがとうございました。

Collectively Cognizant Tokyo

- Mastering Digital -

2017年10月25日(水)

日本企業は、グローバル市場における競争力の条件として、最新のテクノロジーやシステム投資を利用して、コストを抑えながら効率性を高め、新しい事業チャンスを生み出すといった課題に直面しています。

Collectively Cognizant Tokyoは、企業のエグゼクティブの方々を対象に、最新のデジタル技術をどのように活用すれば、ビジネスの成功に導くことができるのかを、アンドロイド研究の第一人者である石黒 浩教授を初めとする各講演者が参加者の皆様に問いかけます。

イベント後の懇親会では、さらにお互いの交流を深めていただける機会を設けております。こちらも合わせてご参加いただければ幸いです。

イベント概要

イベント名称 Collectively Cognizant Tokyo
開催日時 2017年10月25日(水) 13:00~18:00 (受付開始 12:00)
会場 マンダリン オリエンタル 東京 (サンクチュアリ)
ホテルの詳細については、以下のページをご覧ください。http://www.mandarinoriental.com/tokyo/hotel/
参加お申し込み 参加のお申込みはこちら
参加費用 無料

 

アジェンダ

*各講演には同時通訳が対応します。

*講演タイトルおよび内容は予告なく変更される場合がございます。

12:00 開場(受付開始)
13:00〜13:05 開会のご挨拶
コグニザントジャパン株式会社
代表取締役社長 竹内 友章
13:05〜13:20 講演1:日本におけるコグニザントのビジネスについて
Cognizant Technology Solutions
Global Growth Markets プレジデント
サントッシュ・トーマス
13:20〜14:10 講演2:人と関わるロボットと未来社会
大阪大学大学院基礎工学研究科システム創成専攻教授・ATR石黒浩特別研究所客員所長(ATRフェロー)
石黒 浩 氏
14:10〜14:30 休憩
14:30〜15:00 講演3:ブロックチェーンの現時点での到達点
コグニザントジャパン株式会社
金融事業部 ディレクター
高橋 正敏
15:00〜15:40 講演4:国内企業におけるデジタルトランスフォーメーション~成功に向けてリーダーが果たすべき役割とは
IDC Japan
ITサービス/コミュニケーションズ/IPDS グループディレクター
寄藤 幸治
15:40〜16:40 ラウンドテーブル ディスカッション・トピック: 変革を主導するリーダー像を考える
【ラウンドテーブルコーディネーター】
・IDC Japan 寄藤 幸治 ITサービス/コミュニケーションズ/IPDS グループディレクター
・IDC Japan 眞鍋 敬 ソフトウェア&セキュリティ/ITスペンディング グループディレクター
16:40〜16:50 閉会のご挨拶
コグニザントジャパン株式会社
代表取締役社長 竹内 友章
17:00〜18:00 懇親会
皆様のネットワークを広げる機会として、Collectively Community Tokyoをお役立てください。当社経営陣や著名な講演者の方々さらに業種間での交流を深める場としてご利用ください。

講演者

(敬称略、順不同)

竹内 友章

竹内 友章
コグニザントジャパン株式会社
代表取締役社長

石黒 浩

石黒 浩
大阪大学大学院基礎工学研究科
システム創成専攻教授
ATR石黒浩特別研究所客員所長
(ATRフェロー)

サントッシュ・トーマス

サントッシュ・トーマス
Cognizant Technology Solutions
Global Growth Markets プレジデント

寄藤 幸治

寄藤 幸治
IDC Japan
ITサービス/コミュニケーションズ/IPDS
グループディレクター

眞鍋 敬

眞鍋 敬
IDC Japan
ソフトウェア&セキュリティ/ITスペンディング
グループディレクター

高橋 正敏

高橋 正敏
コグニザントジャパン株式会社
金融事業部 ディレクター